【6月18日はアプリシエイターの日】かけたビスケットプロジェクト

PICU UP 実行中

6月18日は、【アプリシエイターの日】。

 

アプリシエイターとは、価値を発見できる人。

 

日常の出来事に。

身近な人の行動に。

自分自身の存在に。

 

アプリシエイターの日は

あたりまえのようにそこにあるものに想いを寄せて

「いま、ここ」にある価値をみつけられる

アプリシエイターを称える日。

 

なぜ6月18日なの?

 

「〇〇に感謝する日」っていうのはあるけど

普段、だれかに「サンキュー」って言うことはあっても

自分に「サンキュー」って言う機会はそんなに多くないかもしれません。

アプリシエイターは、誰かに向けた「サンキュー」も

自分に向けた「サンキュー」も

どちらも大切なことを知っています。

 

だから「サンキュー(3・9)」と「サンキュー(3・9)」をあわせて

「6・18」。

 

誰かに「サンキュー」を伝えるとき

誰かに「サンキュー」と言われたとき

自分にも「サンキュー」を感じてほしいのです。

 

6月18日は、素直に自分の「サンキュー」を表現できる日です。

 

なぜ自分へのサンキューが苦手なの?

 

人は、「欠けたところ」が気になります。

 

「もっとこうだったらいいのに」

「まだ駄目なところがたくさんある」

 

そうやって、「欠けているところ」を見つけては

完璧をめざしてがんばってきたから。

 

「欠けてないところ」もたくさんあるはずなのに

欠けているところが気になって、見えなくなってしまう。

 

それはもったいないな、と思うのです。

 

たとえば、ビスケットの端っこがちょっと欠けていても

「おいしそうだなぁ」「かわいいなぁ」「めずらしいなぁ」って

味わってみるのも素敵だと思うのです。

 

ビスケットで想いを伝えよう

 

アプリシエイターの日の6月18日は

かけたビスケットを味わうように

かけてないところを楽しむ日です。

 

ビスケットと一緒に

大切な人へ想いをつたえてみてはいかがでしょうか。

 

プロジェクトでは

大津市衣川の「what’s the lifestyle」で6月18日にお食事をされる方へ

お菓子をプレゼントします。

かけたビスケットを思いながら、

素敵な時間を過ごしていただきたいなと思います。

 

お菓子の袋の中に、かけたビスケットがデザインされた

メッセージカードが入っていますので

大切な人へのメッセージを書いて想いを伝えてみてくださいね。

 

もちろん、自分へのメッセージも忘れずに。


 

What’s The Lifestyle

〒520-0244 滋賀県大津市衣川1-41-7 緑地公園北隣り
tel:077‐511‐9429(火曜日定休)
http://www.k-whats.net/docs/wtls/


×